sponsord link

2006年10月09日

メタボリック症候群予防の食事法!

1週間、筋肉を鍛えるための運動法を行い、次は食事法!
この2つが上手く相乗効果を高めて、メタボリック症候群を改善!


血糖値を抑えてくれるのに最適なものがあります。
それは一体なんでしょうか?
健康作用が高く評価されているそれとは…




お酢!!





やはり万病に効くといわれているお酢の力は素晴らしい。
実は食事中にお酢を大匙1杯摂取することで、
食後の血糖値を抑えることが判明しています。

お酢は唾液を分泌してくれ、消化をゆっくり効果的に行うことに、
役立っています。更に一緒に摂取すると良い食材は…



海藻類!!




わかめなど、酢の物にしたりお酢と一緒に摂取することで、
相乗効果が期待でき、血糖値を安定します。
特にわかめには、ぬるぬるしている部分に含まれている、
食物繊維に似た成分があり、またミネラルも豊富なので、
インシュリンの働きをサポートしてくれます。


体に良いお酢は、メタボリック症候群にも効く!
お酢をメニューに使って体の中から健康的に!



ぽちっと応援、励みになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
sponsord link

みのもんたおもいッきりテレビレシピ最新記事へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。